キックオフセミナーを開催致しました

2018年12月15日(土) 北里大学薬学部2号館にて、一般社団法人 地域医療薬学研究会(SSCP)主催によるキックオフセミナーを開催致しました。

テーマは「くらしをささえる薬局」とし、SSCP役員及び特別講演として前厚生労働省 医政局長の武田俊彦先生にお話ししていただきました。

当日のプログラムは以下の通りです。



 師走に入り、そろそろ業務や学業の締めくくりをしなければならない時期に、多くの皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございました。
 研究会というものの性質上、あまり華やかにスタートすることもどうか、と考えつつ、皆様にどのような機会をご提供できるかを模索しながら、皆様のご厚情につつまれて、出発することができました。
 本研究会は決してハイスペックな人間ばかりではなく、むしろ現場で汗かく人が自分たちの実感に基づいて、身の丈大で地域医療や地域の公衆衛生、地域住民のQOLを考えようとする集団です。
 しかし、研究会設立に際しては、各方面に力になってくださる方、様々なことがらをご教示くださる方に恵まれ、逆に言えば、それだけ皆様が真剣に現状を考えておられる証でもあり、と、ひとしお深く感じ入るところです。
 今後、本研究会で取り扱うべきセミナーテーマや、研究テーマなどがありましたら、どんなことでもご提案いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です